性欲リミットブレイカー〜女の性欲に火をつけるボディタッチ術〜から口説く技術 必見他

性欲リミットブレイカー〜女の性欲に火をつけるボディタッチ術〜から口説く技術 必見他

性欲リミットブレイカー〜女の性欲に火をつけるボディタッチ術〜から口説く技術 必見他

本日のおすすめ『口説く技術 必見』等

 

注目の情報『性欲リミットブレイカー〜女の性欲に火をつけるボディタッチ術〜』(株式会社ラバーズカレス)

性欲リミットブレイカー〜女の性欲に火をつけるボディタッチ術〜

 

女の淫乱性を引き出す依存術。

 

 

 

 

もしもあなたが女性とデートするなら、そのデートの日が最もセックスできる確率が高い日です。
デートができたその日その時が神様が与えてくれたベストな時なんです。
もしもセックスせずに初デートから一週間、二週間、ひと月と時が経てば、相手の熱は冷め、あなたは彼女の恋愛対象から外れていきます。
二度目三度目のデートにつながらない、自然消滅、音信不通、メッセージ既読スルーなど、女性からの反応が悪くなるのは、決めるべきタイミングにあなたが決めなかったからです。
セックスは初デートでしろ、というと「そんなことしようとしたら、体目的だと思われて嫌われますよ!」という人がいます。
それは間違った悪しき洗脳です。

 

性欲リミットブレイカー〜女の性欲に火をつけるボディタッチ術〜の公式サイトへ

 

 

イケメンだの性格がいいだのなんていうのは、しょせん理性の世界。
人間は理性的な生き物のようで、実際はそうではありません。
我々は、理性の下に隠された本能という名の欲望につき動かされて生きている。
それが真実です。
強制的に発情させるといっても、嫌がる女性を無理やり発情させるわけではありません。
そんなことは惚れ薬でも飲ませないとできないことです(現代に惚れ薬は存在しません)。
しかし、実は、《惚れ薬を飲ませたのと同じ状態にさせることは可能》なんです。
なぜなら、、、女性が愛おしい感情になったり、性的興奮を覚えるのはホルモンの影響です。
つまり女性の感情は脳の分泌物に左右されている。
ということは、ある特定の分泌物、ホルモンを意図的に出すことさえできれば、女性の感情は動くのです。
この分泌液を出すのは会話ではできません。
また、女性の性格やタイプも関係ありません、快楽物質は同じ生物である以上、全員同じ条件で分泌されます。

 

性欲リミットブレイカー〜女の性欲に火をつけるボディタッチ術〜の公式サイトへ

トップへ戻る